美人肌になれるエイジングケア

美人肌になれるエイジングケア


乾燥肌をエイジングケアで美人肌にしましょう。

美人肌を目指す敏感肌のエイジングケア

おすすめリンク
シミ取りクリームランキング
@cosmeアンチエイジングランキング

年齢肌に負けないお肌作り

エイジングケアというのは内容としてはアンチエイジングに近い意味合いを持っており、加齢に負けない健康で美しい肌になるためのケアを指しています。

いわゆる美人肌というのは、若々しくキメが整っており、水分や油分のバランスが取れていて、 毛穴の目立たないなめらかな肌のことですが、肌質がこのような状態だと、全体的に若々しい印象を与えることができます。

しかし実際には、加齢やストレス、生活習慣の乱れなどにより、肌のターンオーバーは次第に衰えていきます。

その結果、本来ならば新しい細胞がどんどん作られ、古い細胞は角質として体外に輩出されるというサイクルが乱れて行き、古い水分を失った、 硬くなった細胞がいつまでも表面にこびりついている状態になります。

その結果、水分や皮脂などが不足してしまい、肌を守るバリア機能が低下していきますので、紫外線や雑菌の繁殖などの外部からの刺激を直に受けることになります。
エイジングケアって?

美人肌になるためのエイジングケアでは、基本的にこういった肌トラブルの原因となる紫外線の対策、 代謝やターンオーバーの正常化などを中心的に行っていきます。

例えば、紫外線対策としては日差しの強さに応じて一年中日傘や手袋、日焼け止めなどで極力紫外線を浴びないようにしたり、UVカット効果のある基礎化粧品やメイク用品を使用します。

また、代謝やターンオーバーの向上としては、クリニックなどでレーザー照射を行ったり、ケミカルピーリング、イオン導入などの方法もありますし、 もう少し費用を抑えたいと思ったら、代謝を活発にする効果のあるサプリメントなどを使用したり、アンチエイジング効果のある基礎化粧品を使用するという方法もあります。

これらの商品は、代謝能力の調整だけでなくシミやしわを薄くしたり、乾燥しがちな肌に必要な保湿成分を補うなどの働きを持っているものもありますので、 自分の肌質などに合わせて選ぶと良いでしょう。


また、日頃のケアも非常に重要です。

肌に合ったスキンケア用品を選ぶことはもちろんですが、毎晩肌のダメージを修復して、新しい肌を作り出す22時から2時の間は質の良い睡眠を取るようにしたり、 栄養バランスの取れた食事を摂ったり、入浴などでしっかりリラックスするといったことも間接的に大きな影響力があります。

美人肌は一日にして成らず、一生続けるつもりで、常に肌をいたわるように心がけましょう。

数年、十数年経ったときに明らかな違いが出てきます。

Copyright 2013 美人肌になれるエイジングケア All rights reserved.

since 2013/09/11